TOPお客さまへ ≫ ごあいさつ
 
企業団 庁舎  

 大津菊陽水道企業団は、熊本県央の北部に位置する菊池郡大津町及び菊陽町で構成される水道事業体です。
 給水区域の直下には、阿蘇の大自然に育まれた良質な地下水を豊富に蓄えた地下水プールが存在し、すべての水源が地下水で賄われています。県下でもトップクラスの発展を続ける地域において、給水人口・給水量の増加に対応するため水源や施設の整備拡充を図り、これまで安定した水の供給に努めてきました。
 現在、給水区域内における水道普及率は99%を超え、水道は生活に必要なライフラインはもとより地域の経済活動を支える社会インフラの一部を担っています。しかし、ライフスタイルの多様化や環境配慮型社会の浸透、防災意識の高まりなど、水道に対する利用者のニーズは、高度で複雑なものへと変化しています。
 企業団では、今後も“清浄・豊富・低廉な水を安定的に供給する”という水道事業の目的を維持しながら、より質の高い給水サービスを提供し『信頼され親しまれる水道』として地域に貢献できるよう取り組んでまいります。
     
 
企業団のマーク

 企業団の設立に合わせて、地域に親しまれる水道を願い、シンボルマーク(団章)を募集しました。
 “みず”の「み」をベースに、大津町・菊陽町の調和による水道の普及と発展がイメージされたものです。

 
 
企業団とは?

 大津町・菊陽町の上水道事業の運営事務を共同処理する、地方公営企業法の全部を適用する一部事務組合です。
 都道府県・市町村と同様に独立した法人格を有し、その運営を行っている特別地方公共団体です。

 
 
アースイ

 創立30年を迎え、あらためて水資源の保護と水道事業に関する広報活動の充実を目的に、公募により決定されました。
 地球をモチーフに、自然の力による水循環と一滴の水の大切さが表現されています。