TOPお客さまへ料金について ≫ 検針から請求まで
 大津水道企業団/
 
 
   水道使用量の検針は、大津町が偶数月(2月・4月・6月・
8月・10月・12月)菊陽町が奇数月(1月・3月・5月・
7月・9月・11月)の2ヵ月ごとに行います。

 2ヵ月分の使用水量の1/2相当を、それぞれ 翌月・翌々月
分の料金として毎月請求
する仕組みで、使用状況に応じた料金
の請求方法として、下記のような場合があります。
 
 
※ 詳しくは 営業課 までお問合せください。